アフラック

意外に小さい会社

アフラックは、今や誰でも知っている保険会社になりました。

あらためてテレビCMの威力はすごいものがあるなあと思います。

というのも、アフラックという会社自体は、それほど大きな会社ではないからです。

それこそ同じ外資系という意味でいえば、メットライフやプルデンシャル、アクサ、アイエヌジーと比べれば、比較にならないほど小さな会社です。

また、知名度的にも、日本人のほうがアメリカ人よりもアフラックを知っているはずです。

というのも、アメリカでは、田舎の小さな保険会社のひとつにすぎないからです。

日本に進出して大成功

日本に来て本国よりも成功する会社がありますが、アフラックはその典型といえるでしょう。

そもそもアフラックの成功の大きな要因は、がん保険単品で日本上陸し、またそのがん保険が、日米保険協議により、日本の会社がしばらく扱えなかったことです。

これにより、アフラックは先行者利益を十分に得ることができたのです。

余談ですが、アフラックの正式名称は、アメリカンファミリーライフアシュアランスカンパニーオブコロンバスといいます。プルデン

シャル生命、アクサ生命などとは違って、日本法人ではありません。

そのため、日本語表記では、アメリカンファミリー生命保険会社ということになっています。(アメリカンファミリー生命保険「株式会社」ではない)



TOP PAGE